転職エージェントを活用する意義とは

後悔しない転職を実現するために必要なものを一つ挙げるとすれば、それは転職支援サイトでしょう。
人材紹介機能を含む転職エージェントと呼ばれるものの利用、これを欠かすことができません。

その他の媒体や知人とのコネクションなどを利用して転職することを否定しているわけではないのですが、コネに関しては全ての医師が構築しているわけではありませんし、自分一人で調べて応募する形では、どうしても失敗の可能性が高まってしまうのです。

転職エージェントと呼ばれるサービスを利用する最大のメリットは、キャリアコンサルタントやアドバイザーなどと呼ばれる人たちに相談できる点。

これが、孤独な転職活動から医師を救い、一人では到底できないことまでをもこうした人たちが請け負ってくれることで、転職活動を楽に進めつつ、後悔しない転職へと導く役割を果たしてくれるのです。

キャリアコンサルタントに相談すると?

医師専門の転職エージェントで働き、医師と医療施設との橋渡しの役割を果たしてくれるスタッフは経験豊富で、医療施設及び転職に関する知識も非常に豊富なプロフェッショナルです。
さまざまな病院や診療所、クリニックとの繋がりがあるため、医師でも知ることのない転職市場の事情、それぞれの医療施設の事情なども把握していることでしょう。

そのような知識・経験豊富な人たちに転職活動を支援・サポートしてもらい、時にアドバイスをしてもらえれば、他の医療施設や転職活動、あるいは転職市場というものに無知な医師が一人で行うよりも結果が良好なものになることは言うまでもないはずです。

 個人では難しい調整や交渉も行ってくれます

前述した、転職活動における「一人では到底できないこと」を具体的に考えてみましょう。
そうすれば、転職エージェント及びキャリアコンサルタントを利用する意義への理解が、さらに深まるはずです。

キャリアコンサルタントがしてくれる事

例えば、応募先医療施設に対し、条件等の交渉を一人でも難なくこなせる医師はいるでしょうか。
おそらく難しいでしょう。
それほど実績に自信があれば別ですが、採用側もそう易々と応募者が提案した条件を飲むわけがありません。

しかし、転職エージェントを介すことで、給与額はもちろん、勤務時間や勤務体制、業務内容に関する交渉のサポートも受けることが可能です。
コンサルタント側が医師に代わって、これを行ってくれるのです。

入職に関する日程調整も行ってくれる転職エージェント。
転職は退職のタイミングが難しく、その調整がうまくいかないことで採用側から断れてしまうというケースも少なくありません。
コンサルタントが間に入り日程調整を行うことで、「だったら待ちましょう」という答えを応募先医療施設が出してくれる可能性が高まり、無理なく退職、そして入職という流れを作ることができます。

医師個人のみの力では、ストレスも溜まりがちなこうした交渉や日程調整に対してサポートが受けられるのは、転職エージェント利用者の特権。
これだけでも、後悔しない転職へと繋がる理由がわかるのではないでしょうか。